VIO脱毛のメリットや気をつけておきたいポイント

vio脱毛ポイント

脱毛をするという行為がかなり一般化してきた昨今ですが、その中でも特に市民権を得た部位といえばVIOではないかと思います。

少し前まではVIOの脱毛はかなりマイナーなものでしたが、ハリウッドセレブらが行っているという話などをきっかけとして日本でも話題となり、注目されるようになりました。

VIO脱毛のメリット

そんなVIOを脱毛するメリットはというと、一つに衛生的になるという点が挙げられます。

VIOというのは常に下着やボトムスに覆われている部位であるため、どうしても熱が溜まりやすく、湿気がこもってしまいがちになります。

湿気がこもると雑菌が繁殖しやすくなったりニオイのもととなってしまうこともあるため、夏場などは特に気をつける必要があります。

脱毛をして毛量を減らすということはそれだけ風通しが良くなるということですから、匂いや菌の繁殖を防ぐという面でも良い方向に作用してくれるのです。

衛生的な面で見てみるともう一つ、生理時経血が付着しづらくなるという点も利点となります。

VIOに経血が付着すると不快感があるというのは勿論、衛生的にもよくありません。

においも強くなる傾向にあるため、VIO脱毛をすることで憂鬱になりがちな生理時も多少明るく過ごすことができるでしょう。

自信を持っておしゃれを楽しめるというのもメリットといえるかもしれません。

VIOは普段あまり露出する部位ではありませんが、例えば海やプールに行くという場合、処理が甘いとはみ出してしまったりといった心配があります。

また、かわいい下着を購入して着用してみたらムダ毛が気になるといったことになると、せっかくの楽しい気分が台無しです。パートナーに見られるのも恥ずかしいと思ってしまうことでしょう。

VIO脱毛をしておけばはみ出してしまう心配もなくなりますから、自信を持っておしゃれや遊びを楽しむことができるようになります。

そして最後にもう一つ、プロに委ねることで怪我などのリスクを避けることができるという点があります。

VIOというのは自分では見えづらくデリケートな部位であるため、自己処理をしようとすると思わぬ怪我を招く危険があります。

カミソリなどで処理をすると生えてきたときにチクチクしてしまうといったデメリットもあるため、プロに施術をしてもらうことで安心かつ安全に綺麗にすることができるのです。

VIO脱毛で選べる形、施術の痛み

そんなVIO脱毛で気をつけておきたいポイントのひとつが形です。

VIOの脱毛はクリニックとサロンで行うことが主であり、クリニックは永久脱毛が、サロンでもムダ毛処理の回数がかなり少なくなるまで脱毛をすることができます。

そのため例えばハイジニーナ脱毛など毛をすべて処理してしまうものを選ぶと、後々もう一度毛を生やしたいと思ったときに対応できなくなってしまう可能性が高いのです。

ハイジニーナは衛生面などかなりメリットが多い脱毛ですが、男性によってはあまり好みではないという意見もあるため、パートナーに相談してみたりよく考えてから行う必要があるでしょう。

ちなみにVIOの形はすべて処理してしまうハイジニーナだけでなく、逆三角形や卵型、長方形などがスタンダードですが、星型やハート型など個性的な形にすることも可能です。今後のことをよく考えてから形を選択すると良いでしょう。

もう一つ、VIOは痛みが強くなりがちという点には注意をしておく必要があるかもしれません。最近では痛みが少ないマシンが開発されているなど、一時期よりはだいぶ痛みが緩和されています。

しかしそれでも個人差があるため、太い毛が多いVIOの場合にはどうしても強い痛みを感じてしまうこともあるのです。

どうしても痛い場合には休憩をはさみながら施術をしてもらうこともできるため、事前のカウンセリングなどで詳しく聞いておく必要があるでしょう。

プロの手によるVIO脱毛にはかなりのメリットがあるため、一度検討してみるのも良いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする